建築科

建築科とはどんな学科か

建築とは、衣食住の言葉にも表わされるように、原始時代も現代もまた未来にとっても、人類には欠かすことのできない大事なものです。建築物とは土地に固定された構造物で、人、又は物を収容するものであり、人々が快適な生活ができるように、人々の生命が危険にさらされないようにつくることが求められます。建築物は屋根、壁、床などからなり、人体にたとえると骨格は建物の骨組み、皮膚は仕上げにもたとえられます。骨格は、力に対して安全で合理的であること。仕上げは、雨水・火熱などに対処し、騒音を吸収・遮断することが求められます。
建築科は、この人間生活に欠かせない安全性、使いやすさ、快適性、美しさ、経済性を考えます。

どんなことを学ぶのか

1年生では・・・

住宅図面の描き方の基本をマスターして、住宅を設計して発表。
建築構造、建築計画、建築構造設計で木造住宅の仕組みや設計の仕方を勉強。
情報技術基礎では、パソコンや情報の基本を。
工業技術基礎では、製図のほかに軸組模型を製作。

2年生では・・・

建築実習では、木材加工、測量、CAD(パソコン)、を全員に。
建築製図では、鉄筋コンクリート造(RC造)製図まで本格的にチャレンジ。
建築構造、建築計画、建築構造設計、建築施工でさらに専門的な勉強を。
インターンシップ(就業体験)で、会社に行って実際に働いてきたり・・・。

3年生では・・・

建築製図と課題研究では、北彩都あさひかわ、旭山動物園、買い物公園を研究し、卒業設計として発表する。
建築実習では測量班は屋外測量、木工班は木材を加工して製作、パソコン班は表計算・CADなどの実務に役立つ内容をより深く学びます。
卒業設計発表会は、会社の人や保護者、先生達の前で行われ、緊張しますが、設計作品を完成する達成感があり、良い発表ができるように今も頑張って取り組んでいます。
建築施工、建築法規、インテリア装備(選択)、企業実習(選択)があります。企業実習は、旭工版デュアルシステムといい、1ヶ月間、希望の職種の企業に行き、就業体験を行います。
希望者は、すばらしい成果を上げています。また、全ての学年で現場見学会を実施、建物の構造、建て方を教科書だけでなく、実際の目で見て興味を高め、建築技術者としての見識を向上させています。

将来どんな方向に進むのか

主な就職先

道外
西原衛生工業所、淺沼組、松村組、桂建設、ワールド産業、大成有楽不動産、朝日ビルド、日本ビルサービス、鹿島クレス
道内
伊藤組土建、岩田地崎建設、田中組、北海道電力、北海道旅客鉄道、北海道JRビルト、清水組、丸彦渡辺建設
管内
荒井建設、新谷建設、橋本川島コーポレーション、盛永組、廣野組、高組、SD建設、菅原組、旭栄工務、谷脇組、畠山建設、ハウジング髙橋、タカハタ建設、鈴木工務店、ハンズ、太陽設備、まごころホーム、石山工務店、松田鉄工、旭建塗装、日進設備工業、旭川プレカットセンター、長谷川工作所、石田兼松八興建設、大協、恵建設、エノ産業
公務員
自衛官、消防、警視庁、旭川市役所、土地改良区

近年の進学先

室蘭工業大学、北海道職業能力開発大学校、釧路工業高等専門学校、北海道科学大学、東海大学、北海道情報大学、北海学園大学、札幌学院大学、酪農学園大学、北海道柔道整復門学校、青山建築デザイン医療事務専門学校、北海道道立旭川高等技術専門学院

どんな資格がとれるのか

全員受験

  • 計算技術検定3級
  • 情報技術検定3級
  • トレース技能検定3級
  • パソコン検定4級

希望者受験

  • CAD検定3級・2級
  • トレース技能検定2級・1級
  • パソコン検定3級・2級
  • 2級建築施工管理技術検定
  • 計算技術検定2級・1級
  • 情報技術検定2級・1級
  • 危険物取扱者乙種第4類
  • 日本漢字能力検定実用英語技能検定・・・など
 
HOMEPAGE TOP